2007年4月より社会人から看護学生となりました。

テンプレート変更中・・
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
<< 小児実習の朝の思い出 | main | 小児科実習(受け持ち前) >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |PAGE TOP↑ -
小児の受け持ちさん。
category: - | author: あいさん
 今回、楽しみにしていた小児科実習なわけですが、
実は連休の関係があって、5日だけの実習という
悲しいのだかうれしいのだかという期間になってしまいました。


私、受け持たせてもらうお子さんは 学童期にある子か、
幼少期にある子だと思ってました。

が!!

何と0歳児さん・・・・・・

保育園実習の0歳児クラスでも、1歳の子しかいなくて(それが普通だそう)
0歳の子と言えば 産婦人科で生まれたばかりの子どもしか触ってない〜

うーんうーん・・・予想していたのと違うわぁ・・
これだとNICUでのサマートライアルと同じような感じになってしまう。。

ですが、0歳もかわいいじゃないですか と会う前から
少し楽しみに。。

ちなみに疾患は 先天性です。

足の指がくっついて生まれた女の子の赤ちゃんです。

一応 パスワードがあるとは言っても
これ以上の詳しい内容は ちょっと・・控えます。


この指を 手術によって 削る形になります。
ですので術前〜手術〜術後 を関わらせて
もらう形になりました。

でも、まだ 赤ちゃんは入院していない・・

実習初日の午後に入院だそうでした。


今回の指導者看護師さんは男性看護師さん。
とってもやさしそうな看護師さんでした。

えーっと びっくりしたのですが、辞めた会社に
いらっしゃった 先輩 とそっくりで驚きました。

Sさん・・ と ここで書いても分からないですよね。
でも”弟かお兄さん!?”と思うぐらいにそっくり
でした〜

comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - |PAGE TOP↑ -






SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS
SEARCH