2007年4月より社会人から看護学生となりました。

テンプレート変更中・・
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
<< 手術室の中。 | main | N君。 >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |PAGE TOP↑ -
戻ってから。
category: - | author: あいさん

オペ室の外に出ますと、ご両親の姿などはありませんでした。

小児科病棟に看護師さんと戻る。


オペ中は、カルテなどでの情報収集などをしてましょう、と指導者の男性看護師さんより
言われまして。

西病棟と小児科が通じる、待合場所(ただソファがしかれているところ)に
ご両親・お母さんのご両親の4人が座っていらっしゃいました。


改めて、挨拶をさせて頂くことに。

「すみません・・こんな大変な時に申し訳ないです。Cちゃんを見させて頂くことになりました
看護学生です。至らない点もあるかと思いますがどうぞよろしくお願いします。」


お父さんが、「いやぁよかったですよ。看護学生さん!いつもこうやってやるんですか?」と
雑談のように話しかけて下さいました。

多少・・その明るいテンションに驚きつつも・・ 「そうですね。色んな病棟に行って
患者さんから学ばせてもらってます」

お父さんは「看護師さんになるんですかぁ^^」と好意的に話しかけて下さるのですが
後ろに見える お母さん・お母さんのご両親2人 の計3人は 沈んでいる感じが・・・


「なぁ!Cちゃんにとっても遊んでくれるお姉さんがいて よかったよなぁ」と
お母さんに仕切りに話しかけるのですが お母さんは心ここにあらずと言った様子・・


ではまた・・ とおいとましまして。
ナースステーションでカルテを。



カルテにはそれこそめいっぱいの個人情報が載ってます。
住所・名前・勤務先・家族構成・出生状況・分娩方法

こういったものだけではなく、看護師さんが書くカルテとドクターカルテ。
後は検査結果の紙、保険、画像診断の写真 などなどありとあらゆるものが
挟まっています。

看護師カルテには、

SOAP形式でこの病院は書かれてます。

S→主観
O→客観
A→アセスメント
P→問題解決


みたいな感じかな・・

S:「痛い痛い!」(患者さんの状態。主観は自分の考えはいれずありのまま書く)
O:訪室時泣いている(S見ての客観的意見)
A:薬効が切れた可能性あり
P:薬剤追加投与


とか例えば・・ 合ってるかどうか微妙なものですが、
こんな感じで書いてあります。

この形式は誰が見ても分かりやすいように書いてあるので
Drも、日々会っていない患者さんの状況が一目で分かるかと思います。


ただ、はっきり言って 単純の書くのほど難しいって事はあります。
特にOとAとP つまりS以外は難しい。

自分の見た感覚がずれていたら 以下 全部だめになりますから・・・


そういうものを今、学生としては何度も記録で練習してます。


Cちゃんは入院暦も浅く、また生後まもなくなのでデータは
とても少なく薄いカルテでした・・^^;

comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - |PAGE TOP↑ -






SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS
SEARCH